Asobi Button

[期間] 2011年〜

『 モノづくり × モノがたり = ArtCrafts.jp 』

[期間]2012年4月〜
[目的] Made in Japan, Made in Niigata のハンドメイドクラフトをキュレーションし、Reデザインするアートクラフツ事業で、地域資源をグローバルに発信。
[効果]各メディア取材、大手流通への出店、他の製造業・クラフトデザイナー・ジュエリー関係者などからの引き合いや、新たな取引へと結びつけることができた。

新潟県は京都府に続いて産地数・品目数が全国第2位の伝統的工芸品の産地。金属、木工、繊維、漆器などmade in Niigataの地域資源が現在でも数多く存在しています。残念ながらこうした企業の多くは、世界中で勝負できる高い技術を持ちながら、PRのノウハウを持たず上手く情報発信できていません。
私たちはコマーシャルという範疇にとどまらず、新潟のものづくり企業の商品やサービス、人といった地域資源をキュレーションし、Reデザインすることで、新たな付加価値を生み出してゆく、"ビジネスをデザインする仕事"に取り組んでいます。

商品化 : 第1弾『あそびぼたん』
今年2012年4月スタートした、ニットの町・五泉市の刺繍屋さんとの協働プロジェクト「あそびぼたん」。
《刺繍屋さんの繊細で高い技術によるモノづくりの力》×《広告会社のグラフィックデザインとプロモーションによるモノを語る力、おまけにプレスリリース付き》=《新感覚のメッセージぼたん》の開発です。
くるみぼたんに刺繍を施すことで、1つの小さなぼたんが、デザイン性とメッセージ力を持ったアイテムに変わります。
異業種同士が、既存の製造・制作ルートの延長線上で技術やノウハウを出し合い、コラボレーションすることによって、付加価値を高めていくことができます。